top of page
  • yanxia2008

【大事なこと】

2016.6.24(金)

これ、民進党の岡田代表に見せてあげたい。 生真面目原理主義一本調子では民衆はついていきませんぞ。 ユーモアは知性の要素のひとつ。 思いがけない場面でユーモアのひとつも放つと効果的です。 暴れん坊ハマコーのファンがいたのも、ユーモアのセンスがあったから。

茂木 健一郎

2016年6月24日 ·

ユーモアは、知性の不可欠な要素

 リーダーには、なぜ、ユーモアのセンスが不可欠だとみなされているのだろうか。それは、ユーモアが、自分たちの置かれている状況を客観的に認識する「メタ認知」に通じるからである。

 レーガン大統領(当時)が狙撃されて、病院に運び込まれた時、居並ぶ医師団に向かって、「手術の前に聞いておくが、君たちは共和党だろうね」と言ったという。それに対して、医師団は、「いいえ、大統領。私たちは民主党ですが、今日だけは、共和党になります」と答えたという。

 自分が狙撃されて、これから手術してどうなるかわからない、という緊急事態でさえ、ユーモアのセンスを忘れない。このような「メタ認知」がリーダーに不可欠な資質であると認識されているからこそ、アメリカ大統領はジョークを差し挟むことを忘れない。

 ユーモアのセンスは、戦争のような非常時にも発揮される。ドイツによるロンドン空爆の際に、ビルに穴が開いて、商店主が「More open than usual」(いつもより多く開いています」という看板をかけたのは有名な話だが、そのように自分たちの状況を客観的に見ることが大切である。

 重大事になるほど、生真面目になり、ユーモアのセンスを「不謹慎」だとか、攻撃する人たちがいるが、そのような人は、メタ認知を欠き、良質の判断ができない。ユーモアは、知性の不可欠な要素であると知るべきだろう。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page