• yanxia2008

【期待】

2014.5.9(金)

 ウクライナ。少しでも前進して欲しい。

​****************************************

ウクライナ、円卓会議受け入れ 開催には条件

2014/5/9 日本経済新聞

 【モスクワ=共同】ウクライナのトゥルチノフ大統領代行とヤツェニュク首相は8日、共同声明を発表し、混乱が続くウクライナ情勢の危機打開のため欧州安保協力機構(OSCE)が国民対話の場として提案した「円卓会議」を受け入れると表明した。

 実現すれば正常化に向けた政治解決への一歩となり得る。ただ各当事者は開催に条件を付ける構えで、相互不信は根深く、会議の行方は予断を許さない情勢だ。

 円卓会議には各地域の全政治勢力の代表、市民、学識者ら幅広い層の参加を見込んでいる。共同声明は「血塗られた手を持つ者」は含まないと強調、親ロシア派が武装解除し、公的庁舎の占拠をやめることが会議開催の条件だとの姿勢をにじませた。

 インタファクス通信によると、親ロ派代表は8日、円卓会議に応じる用意はあると述べながらも、武力行使を続ける政権への不信感を強調。ロシアのプーチン大統領も円卓会議には同意する一方、ウクライナ政権に武力行使停止を求めている。

 ウクライナ政権は7日、OSCEが示した円卓会議はウクライナ不在で決まったとしていったんは「受け入れられない」と表明した。だが親ロ派が予定する独立の是非を問う住民投票が11日に迫る中、対話の姿勢を示すことで事態収拾につなげたい思惑もあるとみられる。

 円卓会議では地方分権や少数派の権利保護などの課題をいかに実現するかが議題となる見通し。共同声明は、憲法修正を含めた方法でこれらの課題に対処することで国民的合意を得たいとしている。

 一方、ロシアのノバク・エネルギー相は8日、ウクライナへの天然ガス輸出を6月1日から前払い制に移行すると発表、天然ガス需要の半分以上をロシアに依存するウクライナ政権への圧力を強めた。

2回の閲覧