• yanxia2008

【帰還ありきのいびつさ】

2013.12.16(月)

 小林茂さんの投稿をシェア

​****************************************

小林茂

2013年12月16日 ·

ふくしま復興支援フォーラム、これからの予定拝借しました。 12月5日の朝日新聞にもありましたが、飯舘村の初期被曝推計は事実経過の究明とともに、その後の健康調査など多角的に究明対応していかなくてはならない命題では。目の前の情報をしっかり受け止め、県がリーダーシップを取って、村当局を動かすべきだったのでは、村長もまた事実に対して村民を守ることを最優先にして名誉ある撤退を速やかに決断すべきだったのではないかと思うのです。 それとともに、年明けて、1月9日、そして23日の演題は、県知事、県幹部、あるいは地元メディアの皆さんに是非聞き耳をたててほしい内容。県勢や基礎自治体の体裁を保つことに腐心し、帰還ありきのいびつさが福島の混迷を大きくしていることに早く気づかなくてはならない。本当の地方自治をどこかに置き去りにしているようでは、未来は切り開けない。

【第53回 ふくしま復興支援フォーラム】   日 時   2013年12月19日(木) 18時30分~20時30分   報 告  今中哲二氏(京都大学原子炉実験所)   テーマ   「飯舘村での放射能汚染調査と初期被曝評価プロジェクトについて」   会 場   福島市アクティブシニアセンター「AOZ(アオウゼ)」 大活動室1MAXふくしま4F(福島市曾根田町1‐18)

【第54回 ふくしま復興支援フォーラム】   日 時   2013年12月26日(木) 18時30分~20時30分   報 告  佐藤彌右衛門氏(会津電力株式会社社長)   テーマ   「エネルギー革命による地域の自立       ~会津電力設立の経験から~」   会 場   福島市 キッチンガーデンビル 2階(福島市栄町10-5)

【第55回 ふくしま復興支援フォーラム】   日 時   2014年1月9日(木) 18時30分~20時30分   報 告  佐藤彰彦氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター)   テーマ   「原発事故県外避難者が抱える問題と構造」   会 場   福島市アクティブシニアセンター「AOZ(アオウゼ)」 大活動室1            MAXふくしま4F(福島市曾根田町1‐18) 【第56回 ふくしま復興支援フォーラム】   日 時   2014年1月23日(木) 18時30分~20時30分   報 告  井上能行氏(東京新聞編集委員<福島駐在>)   テーマ   「東京新聞はなぜ脱原発か」   会 場   福島市アクティブシニアセンター「AOZ(アオウゼ)」 大活動室1            MAXふくしま4F(福島市曾根田町1‐18)

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示