• yanxia2008

【「パスワード再設定」をかたるメールに注意 】

2013.10.24(木)

 リンクをシェア

​****************************************

【注意喚起】

Apple IDの「パスワード再設定」をかたるメールに注意 / 念のためパスワード等の変更を

2013年10月23日  Rocket News 24

アップルに関する身に覚えのないメールが、不特定多数に届いているようだ。そのメールとは、Apple ID のパスワード再設定を促すものである。

通常、パスワード再設定のメールはユーザー自ら依頼しなければ送信されない。メールが届いた場合、どうすればよいのだろうか。

・Apple IDのパスワード再設定を促すメール

メールの本文にはこのように書かれている。

「Apple ID パスワードの再設定は、下記のURLをクリックし新しいパスワードの設定画面で行ってください。

上記URLの有効期限は、このメール送信後3時間です」

これは自分で再設定を依頼したときに届くメールの内容と同じもので、「インターネット自主防衛マニュアル」によれば、確かにアップルのシステムから送信され、送信アドレスの偽装等もされていないとのことだ。

・URL はクリックしない

もしこのメールが届いたという人は、記載されているURLはクリックしない方がいい。アップルから公式な発表がなく、Twitter ではアップル製品を持っていないのにメールが届くという人もいるため、届いたメールによってはアップル以外から送られたフィッシング詐欺の可能性も捨てきれないからだ。

・Apple ID のパスワード、秘密の質問を変更

アップルのサポートセンターによると、パスワード再設定メールに関する問い合わせが増えてきており、確認を進めているとのことだ。メールが届いた場合はログイン確認や、パスワード等の変更をおすすめされた。

1. My Apple ID にアクセスし、メールの届いた Apple ID でログインできるかどうか確認 2. My Apple ID の「パスワードとセキュリティ」メニューから、パスワード、セキュリティ質問を変更 3. 可能であればメールアドレスも変更

・メールサービスのパスワード変更

また、メールが届いたメールサービスのパスワードも変更した方がより安全だろう。もし第三者がメールボックスにアクセスできる場合は、届いたメールを確認できるので、Apple ID のパスワード変更が可能になる。その結果、Apple ID にアクセスされてしまうからだ。

新しい製品や OS の発表タイミングを狙ったスパムやフィッシングメールではないかと不安になる。アップルの速やかな公式発表を期待したい。

参照元:インターネット自主防衛マニュアル、@attrip、Twitter

3回の閲覧