• yanxia2008

【親愛なる勝俣会長様へ】

2012.5.20(日)

「会社の責任者は社長、現場 の責任者は所長だ」・・・・。国会事故調での東京電力勝俣会長は実に立派な喜劇役者でした。社長、会長と上り詰め、(責任がない職務のはずなのに)年収7000万円超を得、贔屓の西澤氏を社長に引き上げ、相当の存在感を持って東電に君臨してきた人のこの発言、実に感動ものでした。

 自らの不作為による今般の事態に何ら省みることのない不遜な、そしてバツが悪くなると首相「菅」邸に転嫁しようとする態度は見上げたものと言わざるを得ません。  現在は報酬返上のようなので、いつまでその座におられても会社経営・財務に悪影響はありませんし、実力不明な下河辺さんにイスを明け渡す必要などさらさらありません。

 未来永劫その座にとどまり、引き続き強烈な「ヒール役」「反面教師」としてますます?のご活躍をいただきたいと思います。

 原発事故の風化を食い止めるためにも、その方がよろしいかと私は思料します。  ああ、そうそう。蛇足ながら、これまでに得た報酬は、他の歴代役員と連帯してそっくり返上された方がよろしいかと。

 だって、これだけあなたの愛する会社が困っているんですから。カミソリと言われ、鋭い切れ味を身上としてきたあなたです故、こんな簡単なこと、瞬時にご理解いただけることと存じます。

 どうかご理解の上、ご自愛ください。敬具。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示