September 19, 2019

September 18, 2019

September 15, 2019

September 11, 2019

Please reload

最新記事

【Shrinking Building(縮める解体)】

May 18, 2013

1/1
Please reload

特集記事

【常緑名画座便り】#003 兼【常緑音楽館便り】#1111 引退ドロンはひとりぼっち?

February 7, 2018

2018.2.7(水)

 

 様々な「引退」が続いている。

 二枚目俳優の代名詞だったフランスの俳優、Alain Delon(アラン・ドロン、1935-)が昨年5月に映画から、イギリスの歌手Sir Elton John, CBE(エルトン・ジョン、1947-)が今年9月以降公演活動から、アメリカの歌手Paul Simon(ポール・サイモン、1941-)も今夏を最後にツアー活動から、それぞれ引退すると発表した。

 日本でも、昨年4月にフィギュア・スケートの浅田真央選手(1990-)が、昨年11月に大相撲の元横綱日馬富士(1984-)が、さらに今年1月には、ミュージシャン、音楽プロデューサーの小室哲哉(1958-)が音楽活動からの引退を表明した。

 で、その一人、アラン・ドロンが出演した映画に「太陽」と名がついたものが2作ある。
 「Plein soleil(太陽がいっぱい)」と「L’eclisse(太陽はひとりぼっち)」。

 今日見た映画は、「太陽はひとりぼっち」の方(DVD)。

 1962年、Michelangelo Antonioni(ミケランジェロ・アントニオーニ、1912-2007)監督による伊・仏合作映画で、相手役は「L'avventura(情事)」のMonica Vitti(モニカ・ヴィッティ、1931-)。

 大人の愛の不毛を描いたアントニオーニ監督の「愛の不毛三部作」のひとつで、カンヌ映画祭審査員特別賞受賞なのだが、気怠い展開で、毒舌亭的には「太陽がいっぱい」の方が面白いかな。 

 むしろ主題歌の方が良い。

 私が昔買ったEPレコードは、Colletto Tempia and his Orchestra(コレット・テンピア楽団)のものだったと思うが(この楽団は実は日本人が率いる楽団だとする説もあるようだ)、ここでは、オープニング・シーンで流れる、当時流行したTwist(ツイスト)のリズムに乗って歌っているイタリアのカンツォーネ歌手Mina(ミーナ)で。

 Evergreen Motion Picture通算3本目、兼、Evergreen Music通算1111曲目。

 

 ♬ Eclisse twist(太陽はひとりぼっち)/ Mina

 


    

 なお、映画の予告編(Trailer)はこちら。
 🎬 L’eclisse

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square