• yanxia2008

【常緑音楽館便り】#1106 誤訳は罪作り

2018.1.16(火)

 レイ・チャールズが1961年に全米第1位を獲得した曲のカバー。

 表向きは、別れ際の男と女のやりとりを歌ったものとされるが、実は、レイの愛人が彼の子供ができたと告白したときに、奥さんとは別れないと話したレイに愛人の怒りが爆発してできた曲だと言うから面白い。 

 邦題は「旅立てジャック」だけど、歌詞をよく聴くと「ジャックは出てって!ジャック もう二度と戻ってこないで もう二度と もう二度と もう二度と!」と言っているから、正確には「ジャックはとっとと出て行け!」だね。カッコ良すぎる誤訳には困ったものだ。

 ところで、トランプ大統領がハイチや中米、アフリカ諸国を指して言ったというスラング「Shithole」。

 直訳では「〇〇〇〇」という公の場で使われるはずのない下品な言葉。各国の報道機関とも引用や翻訳にあたっては四苦八苦したようで、日本では「便所」とか「屋外便所」、「不潔な国々」などと訳していた。  完全に誤訳とまでは言わないけど、これまた困ったものだね。

 なお、Sweet Sistersは、googleやWikipedia(英語版)でリサーチしても素性が知れないグループだけど、彼女らにかかると、この曲は、いかにも「パックス・アメリカーナ」的になるね。

♬ Hit The Road Jack(旅立てジャック) / The Sweet Sisters(Video)

2回の閲覧