• yanxia2008

【常緑音楽館便り】#1067 また「昭和」が逝く

2017.10.6(金)

 男性コーラス・グループ「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」メイン・ボーカルの三條正人さんが死去。享年74歳。R.I.P.

 繁華街を舞台にし、「盛り場」の地方都市名などを冠し、また「夜」「港」「涙」などを題材にした楽曲タイトルを持つ「ムード歌謡」は、昭和の花の一つ。

 1950-60年代がピークだったが、70年代以降は、伝統的な大人の社交場であるナイトクラブやキャバレー文化の衰退とともに停滞に入った。

 Evergreen Music通算1067曲目のこの曲は、67年発売の「ご当地ソング」の1曲。  三條正人のボーカルと鶴岡雅義のレキント・ギターが特徴で、150万枚を売り上げたという。

 昭和歌謡の一大ジャンル「ムード歌謡」の衰退と共に、昭和もまた遠くなった。  ところで、奥さんの香山美子(73歳)は最近とんと顔を見せないなあ。

♬ 小樽のひとよ / 鶴岡雅義と東京ロマンチカ(Video)


4回の閲覧