• yanxia2008

【安易に付和雷同せず】

2017.1.30(月)

 28日に、AppleのTim Cooke(ティム・クック)CEOが従業員に対し「Appleはトランプ大統領令による難民・移民の受け入れ一時停止政策を支持しない」とのメッセージを発した(既報)のに続き、29日、今度はStarbucks(スターバックス)のHoward Schultz(ハワード・シュルツ)CEOが「5年以内に世界各国で難民1万人を雇用する計画に取り組む」と発表した。

 しかも、難民雇用の他にも、「メキシコとの間に“壁”ではなく“橋”を架ける」という。

 「難民歓迎」とツイートしたカナダのトルドー首相といい、今回のシュルツ君といい、なかなかやるなあ。

 いやあ、これぞアメリカだと実感しました。

 右向け右と言われると一斉に同じ方向にしっぽを振る輩ばかりが跋扈するような同調圧力社会の国とは大違いだ。

 と毒舌亭とかいう人が話しているのを今し方見かけたところです。

​****************************************

スターバックス、大統領令に対抗「難民1万人を雇用します」

The Huffington Post  2017年01月30日

 難民がアメリカに入国することを規制するトランプ大統領の大統領令に、大手コーヒーチェーンが対抗措置を打ち出した。スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)が1月29日、5年以内に世界各国で難民1万人を雇用する計画に取り組むと同社の公式サイトで発表した。

 シュルツ氏は難民雇用の他にも、「メキシコとの間に“壁”ではなく“橋”を架ける」と記した上で、メキシコ人従業員やコーヒー農家への支援を拡大することも約束。トランプ氏が25日に署名した、アメリカとメキシコの国境沿いに壁を建設する大統領令を受けての判断とみられる。

 スターバックスがサイト上で発表した対抗措置と、それぞれの取り組みに対するシュルツ氏の見解は以下の通り。

---

1. DACA(※)への支援

 スターバックスは、DACAプログラムによってアメリカ国内での滞在と雇用が認められた、若い男女を含めるアメリカの「夢追い人(Dreamers)」を支援する活動に積極的に取り組んでいます。

 このプログラムによって雇用された約75万人の勤勉な従業員が、スターバックスのコミュニティと経営を支えてくれています。私たちは彼らをパートナーと呼び、彼らがアメリカンドリームを実現できるよう支援することを誇りに思っています。

 ※DACA(Deferred Action for Childhood Arrivals):不法滞在をしている若年層の移民に対して、2年間の合法的な滞在を認めるプログラム。オバマ前大統領が2012年に施行した。

2. 難民の雇用

 スターバックスは、新しい人生を歩むチャンスと道筋を探している世界の若者たちを雇ってきたという長い歴史を持っています。

(中略)

 国連によると、世界には6500万人以上の難民がいると認識されています。スターバックスは、事業を展開している世界の75カ国で、5年以内に1万人の難民を雇用する計画を立てています。

3. メキシコとの間に、「壁」ではなく「橋」を架ける

 スターバックスは2002年にメキシコで事業を開始して以来、国内の60もの都市や町に約600のスターバックス店舗をオープンし、7000人以上のメキシコ人従業員を雇い、彼らは緑色のエプロンを誇らしげに着用しています。

(中略)

 数千人もの従業員と何百万人もの顧客から支持を得て、スターバックスは100万本のコーヒーの木をメキシコ人家族らを支援するために寄付しました。2017年はさらに400万本のコーヒーの木を寄付するために支援活動を拡大します。

4. 従業員たちの医療保険加入へのコミットメント

 最後に、アフォーダブル・ケア・アクト(※)についてすでにあなた方(スターバックスの従業員)にお知らせしたことを述べておきます。あなたが適格な給付対象者であるならば、あなたはスターバックス社を通していつでも医療保険に加入することができます。

 ※アフォーダブル・ケア・アクト:オバマ前政権によって改革された医療保険制度、通称オバマケア。トランプ大統領は20日、オバマケアの撤廃に向けた大統領令に署名した。

---

 また、シュルツ氏はメッセージで「私たちは前代未聞の時代を生きている」と述べた上で、トランプ政権の影響によってアメリカンドリームが疑問視されつつあると指摘。これまでとは異なる対策が必要であり、新しいテクノロジーを駆使してより頻繁に従業員らとコミュニケーションを取っていくと発表した。

以下、シュルツのメッセージ(原文抄)

Hiring Refugees: (難民雇用)

  We have a long history of hiring young people looking for opportunities and a pathway to a new life around the world. This is why we are doubling down on this commitment by working with our equity market employees as well as joint venture and licensed market partners in a concerted effort to welcome and seek opportunities for those fleeing war, violence, persecution and discrimination. There are more than 65 million citizens of the world recognized as refugees by the United Nations, and we are developing plans to hire 10,000 of them over five years in the 75 countries around the world where Starbucks does business. And we will start this effort here in the U.S. by making the initial focus of our hiring efforts on those individuals who have served with U.S. troops as interpreters and support personnel in the various countries where our military has asked for such support.

Building Bridges, Not Walls, With Mexico (メキシコとの架け橋:)

 We have been open for business in Mexico since 2002, and have since opened almost 600 stores in 60 cities across the country, which together employ over 7,000 Mexican partners who proudly wear the green apron. We have sourced coffee from Mexico’s producers and their families for three decades and last fall, we also announced the creation of a farmer support center in Chiapas to help accelerate our collective ability to grow and export some of the world’s finest coffees from this important growing region, while donating more than $2 million to support the livelihood, food security and water quality of coffee producing communities in Oaxaca. With the support of thousands of Starbucks partners and millions of customers, we have also donated over a million coffee trees to support 70,000 families, and we will be expanding the initiative this year to generate another 4 million tree donations. Coffee is what unites our common heritage, and as I told Alberto Torrado, the leader of our partnership with Alsea in Mexico, we stand ready to help and support our Mexican customers, partners and their families as they navigate what impact proposed trade sanctions, immigration restrictions and taxes might have on their business and their trust of Americans. But we will continue to invest in this critically important market all the same.

5回の閲覧