• yanxia2008

【谷垣さんのやるべきことは】

2015.6.28(日)

 なんでabcの思考回路に沿って忠実に行動し発言しただけなのに、谷垣幹事長が彼らを処分して火消しに走るのか、訳がわからない。  根元が腐っているのに先端の若葉をちぎっても意味はない。  腐敗した部分を取り除き新しいカンフル剤を注入することが、現下の異常事態打開に必要であり、こんなことをやっている場合ではない。  大事なのは、あなたが自民党内の独裁翼賛体制に反旗をひるがえすことだ。  清和会の小間使いになってチョロチョロ動き回るなんて、天下の宏池会の名が廃る。  そんなことだから、街頭演説で「帰れ」コールを浴びて恥を晒すのだ。  今頃、泉下の大平正芳さん、伊東正義さんらの大先輩が情けなくて大いに嘆いていることだろう。

 〜毒舌悪態亭亭主より〜

 木原稔・自民党青年局長の処分について会見する自民党の谷垣禎一幹事長=東京都千代田区の同党本部で2015年6月27日

<勉強会問題>自民、火消しに躍起 3氏が出演辞退<勉強会問題>自民、火消しに躍起 3氏が出演辞退 

2015.6.28 毎日新聞

 自民党若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」で出た報道機関への圧力を求める発言が、波紋を広げ続けている。27日未明放送のテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」に出演予定だった自民党議員が、直前に出演を辞退した。懇談会を巡る問題で批判を浴びることを懸念する党本部の意向もあったとみられる。同党は関係議員の処分を発表するなど火消しを急ぐが、発言封じともとれる姿勢に野党は反発。有権者の不信を招く可能性もある。 【木原青年局長を更迭】谷垣幹事長「看過できない」  番組では当初、与野党の若手議員が安保法制などについて議論する予定だったが、自民党議員とともに公明党議員も出演を断り、参加は野党議員と評論家らだけだった。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示