• yanxia2008

【 Today’s “Oldies but Goodies”〜PekingかBeijingか? 】

2014.4.24(木)

 懐かしやというより少々骨董品に近い、あのザ・ブラザース・フォア(The Brothers Four)がまもなく来日し、5月26日には福島でも公演するということです。

 ・・・・というので、今日は「Seven Daffodils(七つの水仙)」でも「The Green Leaves of Summer(遥かなるアラモ )」でも「Greenfields(グリーン・フィールズ)」でもなく、義和団の乱を背景に扱ったチャールトン・ヘストン主演映画(1963)の主題歌ともなった「北京の55日」を。

 ところで、「北京」のことを、昔は英語で「Peking」と表していたと思いますが、最近は「Beijing」と表記し、「ベイジン」と発音します。  日本での発音は未だに「ペキン」ですが、いつごろから変わったのかなあ。  一説には、毛沢東政権の普通話普及政策のころからという話もあるようですが、どなたかご存じありませんか。。。。

♬ 55 Days At Peking / The Brothers Four(Audio)

2回の閲覧