• yanxia2008

【I can’t get no satisfaction】

2014.3.7(金)

 東京ドームでのThe Rolling Stones日本公演を鑑賞した安倍首相が、「サティスファクション(満足)だった」と笑顔で感想を語ったそうな。  原曲は反対の意味だぜ。  と言うか、小泉純一郎氏の「Love Me Tender」のほうが、まだましだぜ。

♬(I Can’t Get No)Satisfaction(Live from St. Louis, Missouri, USA 1997) / The Rolling Stones) (Video)

(参考までに和訳を)   ぜんぜん満たされない、ぜんぜん満たされない。     何度も何度もやってみた、満たされない。満たされない。   クルマに乗っているとき、ラジオから聞こえる男の声。   何度も何度もくだらんセリフばかり。想像力をだめにする。   満たされない。満たされない。これが言いたいことなのだ。   満たされない。満たされない。   テレビを見ているときだって、男が現れ言うことは、俺のシャツがどうしたら白くなるか。   そう、ヤツは男の風上にもおけないよ、俺とおなじ煙草を吸わないから。   満たされない。満たされない。これが言いたいことさ。   満たされない。満たされない。何度やっても満たされない。   満足はないし、女の子の反応はないし、何度やっても満たされない。   俺が世界中を駆け巡っても、これをやったり、あれを唄ったり、女なんかもこしらえようとすると「坊や、来週に来てね」だって。連戦連敗だ。   満足なしだ。満足なしだ。   これが言いたいことさ。

​****************************************

首相、ストーンズに「サティスファクション」 ライブ鑑賞

2014/3/6 日本経済新聞

 安倍晋三首相は6日夜、東京ドームで開いた英人気ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」のコンサートを鑑賞した。約2時間の熱演を堪能した後、記者団に感想を聞かれると「サティスファクション(満足)だった」と代表曲の名前にひっかけて答えた。

 コンサートは知人の会社経営者に誘われたという。同席者によると、70歳のボーカル、ミック・ジャガーがステージを跳びはねる様子に首相は「すごいね」と感嘆。しばしの息抜きに終始、楽しそうだったという。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示