• yanxia2008

【特定秘密保護法案】

2013.12.4(水)

 与党は明日、一挙に本会議議決まで持っていく算段という。正にファッショ以外の何ものでもない。  過酷な弾圧を受けた(創価学会)経験を持つはずの公明党が、全くブレーキ役を果たしていないのは、実に嘆かわしい。

 野党は、審議拒否、委員長・議長不信任案提出、牛歩、ロックアウト、座り込み、物理的抵抗、、、、考えられるありとあらゆる手段を使ってでも、絶対に時間切れ、廃案につながるよう、命をかけて法案を葬り去れ‼︎‼︎

 戦後最悪の悪法を、断じて成立させてはならない!  そう思います。

​****************************************

特定秘密保護法案、自公が6日成立方針確認

2013.12.4 産経新聞

 自民党の石破茂、公明党の井上義久両幹事長は4日午前、都内のホテルで会談し、特定秘密保護法案について5日に参院国家安全保障特別委員会で採決し、今国会の会期末となる6日の参院本会議で可決、成立させる方針を確認した。

 石破氏は会談後、特定秘密保護法案について記者団に「今国会の会期中に仕上げる。地方公聴会も行われるし、論点も衆参の審議を通じて明らかになっている。そろそろ採決の時期が来つつある」と述べた。

 ただ、与党の国会運営に反発を強めている野党側の抵抗は必至。

 国会の紛糾で6日中に本会議採決ができない場合、与党側は会期を1日程度延長した上で延会手続きを取り、7日未明に成立させることも辞さない構えだ。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示