• yanxia2008

【福島市内の主婦の会話】

2013.10.3(木)

 シェアさせていただきます。

​****************************************

浅野 弘一さんが写真2件を追加しました。

2013年10月3日 ·

福島市内の主婦の会話(その8):除染5と山菜

 B主婦「昨日は、庭を見せて呉れて、有難うナイ(ね)」  A主婦「どういだしまして。分がったべ、4本の黄色杭の所に埋まってんダワイ(ですよ)」  B「10月下旬頃、作業すんだと。そん時、見に来てクナンショナイ(下さい)」  A「分がったゾイ(よ)、だゲンチョ、大分早くやんだナイ。うぢは、モニタリングしでがら、3,4月後だったナイ」  B「相当業者も入っているし、要領が良くなったんじゃねーのガイ」  A「んだべナイ」  B「除染業務監理員の人が言ってたんだゲンチョ、その人の家も高いんだってヨ」  A「どこの人ダイ(ですか)?」  B「矢剣町の人だってヨ」  A「あそごは、市内でも低いベした。東北新幹線の西側は、こっちと違って低いっていう話だよ」  B「うんだゲンチョ(そうですが)、ホットスポットというのガイ、相当高いらしいゾイ(よ)」  A「へー、そうガイ」  B「家より高いって言ってよ。今年も一杯生ったミョウガやサルナシの実は,全部捨てたんだって」  A「サルナシって、キウイの原種っていうやつだベ。コクワとも言うゲンチョ、ジャムにしたり焼酎付にしても旨いよナイ。馬鹿亭主、以前どっかから持って来て植えてたナイ」  B「あんだん(貴女)どこもあったべしたミョウガもアケビも。それがらコシアブラもあったナイ」  A「ギョウジャニンニクもあっゲンチョ、食べねゾイ。花を見てるだけだナイ、この3年間は。フキもナイ。結果的には規定値以下だったんゲンチョ、1㎏採取して測って貰ったもんだから、食べるフキは無くなったんだ、笑い話にも無んねーナイ」  B「そうだ、その監理員の人もギョウジャニンニクを庭に沢山植えてあんだってよ。ダゲンチョ、食べないって」  A「そっちの方の専門家だからナイ。福島産の野菜は支援ということでは、他県産より安いし、率先して買わなければいけないんだけど、複雑な気持ちだナイ」  B「んだナイ。キノコ類は、空間線量が低い会津だって高いっていう話だがらナイ」

1回の閲覧