• yanxia2008

【福島市内の主婦の会話(その2)】

2013.9.4(土)

 浅野さんの主婦の会話第2弾、シェアさせていただきます。

​****************************************

浅野 弘一

2013年9月14日

福島市内の主婦の会話(その2)

 A「お早うございます」  B「お早うございます、昨日はありがとナイ(ね)」  A「そんなこと、ねーゾイ(ありません)」  B「除染した土だの植物だのって、あんだん(貴女)所は庭が広いがら良いゲンチョ(けれど)ウヂ(内)は狭いがら、どうすんだべ?」  A「そん時はナイ、敷地のどっかに積んで、ブルービニールシート被せて置くって言ってたゾイ(よ)」  B「積んで置ぐって、何を?」  A「ほーれ、あんだんどこのそばでもやってたべ、白いプラスチックの箱」  B「あー、あれナイ。あんな箱、ヤハ(弱い)で直ぐ壊れんじゃねーのガイ(か)」  A「そうでもねーらしいんだよ。俺ら(私)には分んねーけど、うんと(非常に)丈夫で一旦蓋するとバールでも開かないって、作業員の人が言ってたゾイ」  B「ふーん、そうなに頑丈なのガーイ、あの箱。そんで、あんだんどこは、何個埋めたんダイ(の)?」  A「ウジは、24個だナイ。一個どの位の重さなんだ?って聞いたら、40kgだと」  B「へー、そうガイ、本当に丈夫なんだナイ」  A「ビニールシートを敷いて8個置き、その上に又ビニールシートを敷いて又8個、というふうにお重ではねーゲンチョ、三段がさねで最後に深さ50cmを残し、そこに土盛りしてたナイ」  B「機械で掘ったのガイ?」  A「庭に行くには水路があったり、よその家の畑を通らなければなんねーベシタ(でしょう)?、却って仮道づくりに金か掛かんので、3人で半日かかって掘ってたゾイ」  B「あ、思い出した。ずーっと前,他人に聞いてんだゲンチョ、ここ渡利地区の除染物の仮置き場を見つけたって言ってゾイ。そこに運べば、わざわざ埋めっことねーべした?」  A「そうだゲンチョ、整地したりいろいろ大変なんだべ、仮置き場として使えんのは。1年以上掛かるって言ってたゾイ」  B「そうガイ、じゃ、仮置き場が使えるようになれば、又掘り起こすんだナイ」  A「そういうことになるナイ、無駄なことだと思うゲンチョ。国がらいっぱい金、出んだべ」  B「俺ん所、駐車場あっから、そこに埋めて貰うべ」  A「それはダメだゾイ(ね)」  B「なんで?」  A「私の友達にも、あんだと同じ人がいたんだゲンチョ、コンクリート剥がしたり又打ち直ししたりすんのに、金がいっぱい掛がっからダメだって言われたんだと」  B「国がらいっぱい金、出んだべ?」  A「その辺のことは、オラー分んねーゲンチョよ。今度きた時、係りの人とよーぐ相談して見らんショ」  B「分がった、有難うナイ。金がいっぱあんだったら、サスケネー(大丈夫)と思うゲンチョナイ。じゃ、ごめんなんしょナイ」

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示