• yanxia2008

【重大な事態】

2013.8.8(木)

 事態は深刻。とうにわかっていたのに開票まで隠蔽。  あることをなかったことにしようとも、国際社会の反発に隠し通せぬと覚悟したか。

 それにしても雄平知事。  悠長な国の動きに  「国が一歩前に出たことは極めて重要」  などと気の抜けたコメント。  怒りと気迫がまるで足りない。  泉田新潟県知事の爪の垢を煎じて飲んで欲しいものだ。

​****************************************

汚染水流出 概算で1日300トンか

2013.8.8 NHKニュース

 経済産業省は、福島第一原子力発電所から海に流出している汚染水の量は、概算で1日300トンに上るという見解を示しました。  それによりますと、福島第一原発の地下には、毎日およそ1000トンの地下水が山側から流れ込み、このうち300トン程度が高い濃度の放射性物質が検出された井戸の周辺を通り、汚染水となって海に流出しているということです。  残りの700トンのうち、400トンは1号機から4号機の建屋の地下に入り、300トンは汚染されずに海に流れ出ているとしています。  海への流出を防ぐため東京電力は、護岸沿いの地盤を特殊な薬剤で壁のように固める工事や雨水の流入を防ぐために地表をアスファルトで舗装する工事を進めていますが、こうした工事が完了しても60トン程度は流出するということです。  この概算について、経済産業省は、流出量や汚染の程度などの詳細な分析ができているものではなく、東京電力の地下水位などのデータを参考にしたとしています。  また、流出が始まった時期は分からず、事故直後から続いている可能性は否定できないということです。  経済産業省が福島第一原発から海に流出している汚染水の量が、概算で1日300トンに上るという見解を示したことについて、東京電力の今泉典之本部長代理は、7日夕方の会見で、「実際どれくらいの汚染水が海に出ているのかはっきり言えない。『300トン』という数字は聞いていないので、確認させてほしい」と述べました。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示