• yanxia2008

【筋を通せ】

2013.7.13(土)

 全国知事会は東京電力福島「第一原発」の廃炉を国の責任で着実に進めることを柱とした提言をまとめたということです。  記事によれば、国の責任による廃炉作業は、本県が提案したということですが、ちょっと待ってください。  本県は第一、第二の「全10基廃炉」を主張していたはずではないですか。  第一だけというのは筋が通りません。東電の思うつぼです。  第一は、事実上既に、東電、政府も廃炉で動いているのですから、第二廃炉を求めるのが最も肝心な点ではありませんか。  雄平知事、なぜこんな不十分なまとめ方を受け入れたのですか。  腰砕け、フラフラじゃあありませんか?  斎藤健治県議会議長のように強く異を唱え、憤然と席を蹴ってくるべきではなかったですか。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示