• yanxia2008

【今日の予定】

2013.4.8(月)

 風は強いが、春。  小中学校は入学式。  半自由人の私も、今日が仕事始め、

 まずは、今日、盲学校入学式。  明日は医大の仕事と続く。  昨年に引き続き、明日から大学の授業開始。 

 福島市「花見山」は6日(土)から、周辺地域の交通規制始まる。  三春町「滝桜」も昨7日、開花宣言。

 フクイチは不手際が続き心配の種は尽きないが、新年度もできることからコツコツと。

 映像は、「花見山」のライブ動画。

《残念、放送は2017.3で終了》

****************************************

<原発避難>福島の歩み映すライブカメラ終了

2017年03月27日 河北新報

 福島県内の街並みなどのライブ映像を提供してきたNTT東日本福島支店(福島市)のウェブサイト「ふくしまの窓から」が、今月末で終了する。東京電力福島第1原発事故で全町避難となった富岡町も撮影地点の一つ。町内の避難指示は4月1日、帰還困難区域を除いて解除される。ライブカメラは復旧復興への歩みを捉え、古里を思う町民らの心を引き付けてきた。  映像配信は2003年から順次スタート。カメラは観光地のJR会津若松駅(会津若松市)や花見山公園(福島市)など県内19カ所に設置された。富岡町では国道6号沿いのNTT局舎に取り付けられ、原発事故で全町避難になってからも「今の姿」を撮影。ダチョウが国道を横切る様子も捉えた。  福島支店で担当する小山義仁担当課長は「避難している町民の方々に、古里の状況をいつでも見てもらえると考えた」と説明。メンテナンスをしながら配信を続けたことは「私たちとしても誇りだった」と話す。  映像配信は大容量通信ができるブロードバンドネットワークの普及などが目的だった。NTT東は今回、役割を終えたと判断した。  小山課長は「富岡町のカメラ映像を含め、アクセス数が落ちることはなく反響もあった。人気サイトだっただけに終了は心苦しくもある」と語った。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示