• yanxia2008

【斎藤県議会議長を評価する】

2016.2.16(土)

斎藤健治福島県議会議長殿

 よくぞ席を蹴っていただきました。全会一致で廃炉・脱原発決議を行った県議会の議長として、当然のこととはいえ、その行動を率直に高く評価します。

 その上で、さらに2点、要望します。

(1)あなたの所属する自民党県連は、総選挙で脱原発、全原発10基の廃炉を公約としました。しかし、今、福島第二原発は再稼働が可能となるよう修理が順調に進んでいるようですし、東電も政府も第二を含む全原発廃炉について依然として口を濁しております。 もし再稼働の動きが動きが現実化したときには、県議会も自民党福島県連も、自民党沖縄県連のように体を張って党中央に反対の行動を起こしていただけますか。公約なんですから。

(2)県議会決議の「全会一致」は、実際は5名の退席者がいた上でのものだったようです。その5名とは誰なのか、電力出身議員なのか、電力から政治献金を受けた議員なのかどうか真相が分かりません。ぜひ明らかにしていただきたいのです。 (これはむしろ、こんなことも報じなかったマスコミ各社に問いかけるべきかも知れませんが。)

 まもなく2月県議会が始まりますが、斎藤議長にはご自愛の上、まますますのご活躍を期待しております。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示