• yanxia2008

【 安倍新内閣に望むこと、「何もしないで」が8割 】

2013.1.9(水)

 暮れ28日の『虚構新聞』。

 ....確かに。  何かをしたり、決めたりすると、あとは内閣支持率のカウントダウンが始まるだけ。  このまま何もせず、期待感だけを煽っていた方が、株価はどんどん上がり、円安は一層進み、生産者マインドも消費者マインドも給与も上向くかも知れない。

​****************************************

安倍新内閣に望むこと、「何もしないで」が8割 本紙調査

Kyoko Shimbun 2012.12.28

 26日に発足した第2次安倍内閣について、本紙が26、27日の2日間、緊急の世論調査を実施したところ、回答者の83%が「何もしないでほしい」と望んでいることが分かった。06年9月に発足し、7割の積極的支持を得ていた第1次安倍内閣とは対照的な結果だ。  「第2次安倍内閣に望むこと」について、本紙では26、27日両日、全国の男女3000人を対象に自由回答による世論調査を行った。有効回答数は2254人(75.1%)。  調査の結果、「何もしないでほしい」という回答が最も多く、1871人(83.0%)。続いて「滑舌を良くしてほしい」が252人(11.2%)、以下「領土問題への毅然とした対応」、「靖国参拝」、「憲法改正」と続き、選挙公約で大きく掲げた「国防軍の創設」は2人(0.09%)にとどまった。  「何もしないでほしい」と望む理由について、「総選挙後、期待感を煽るだけで株価が上昇しているから」との回答がほとんどを占めた。第2次安倍内閣では、「アベノミクス」と称する更なる金融緩和や大規模な公共投資などのデフレ対策を提起しているが、今後具体的な数値を伴う政策を打ち出して市場を失望させるより、「よく分からんが何となくやってくれそうだ」という、ぼんやりとした期待感を保ち続けたほうが景気対策として有効であるとの認識が強いようだ。回答者の中には、「じゃあ、(景気対策)いつやるか? まだ早い」(40代男性・予備校教師)という意見もあった。  このように、ハッタリを軸に据えた政権の長期化を望むという理由から、安倍首相個人に対して「国土よりまず腹部の強靭化を望む」という声も強い。  ある回答者は「株が値を上げる前に、腹痛で音を上げないでほしい」(40代男性・大学教授)と話した。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示