• yanxia2008

【虚構情報から真贋を見抜けるか】

2012.8.25(土)

 今日の朝日新聞で紹介された『虚構新聞』サイト。  99%虚構の記事で成り立っていますが、なかには「リスモくん死去」と虚構のニュースを掲載したところ、その後現実に「LISMO Music Store」が終了することなってしまい、社主が謝罪したようなケースもあるということです。

 まあ、虚実が激しく入り乱れている世の中ですから、真贋を見抜く力はなかなか容易に得られそうもないからこそ、このようなおもしろいサイトが成立するのかも知れません。

 似たようなサイトに『ガセネタ通信』があります。  これも虚構、虚報を扱うものですが、主にMac(Apple)ヲタク専用のページで、一般には取っつきにくいでしょう。

 他に、パロディーの世界では、年季の入ったマッド・アマノ氏の『パロディータイムス』もなかなかのできばえです。

 いずれにしても、どれも虚構の塊です。決して信用しないでくださいませ。

虚構新聞 http://kyoko-np.net/ ガセネタ通信 http://m-park.net/mac_gase/index.html(現在消滅) パロディータイムス http://www.parody-times.com

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示