• yanxia2008

【政治センスゼロ】

2012.6.16(土)

 佐藤雄平知事。  大飯原発再稼動に関し、事務方に当たり前のコメントを書かせ、自身はメディアのインタビューには応じず。  世界に向けて画期的な「脱原発宣言」を行った福島県の知事として、その政治センスは全く買えません。

​****************************************

佐藤知事「非常に残念」 大飯原発の再稼働決定
福島民友 2012-06-18

佐藤雄平福島県知事はこれまで、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に向けた政府の動きを批判してきたが、再稼働が決定し「東京電力福島第1原発事故の検証さえ終わらず、原子力安全規制体制も確立していない中での再稼働決定は非常に残念」と話した。被災県の立場として再三にわたり政府、東電に要請している県内全原発10基の廃炉については「一刻も早い事故の収束と全基廃炉を引き続き求めていく」と述べた。  斎藤健治福島県議会議長は「地元の福井県知事や立地町が賛成して決めたことで、われわれが再稼働の是非について言えることではない」としながらも「原発災害を受けた福島県としては良くないという思いもある」とコメントした。

****************************************

大飯原発再稼働を決定 野田首相が正式表明

2012年6月16日 日テレニュース

 政府は16日、関係閣僚会議を開き、「関西電力」大飯原発(福井・おおい町)3、4号機を再稼働することを正式に決定した。原発の再稼働は福島第一原発事故以降初めて。  野田首相ら関係閣僚は会合に先立ち、福井・西川県知事と会談し、安全性を確保するための特別監視体制などの説明をした上で、エネルギー需給の面から再稼働が必要との考えを伝えた。これに対して、西川知事は再稼働に同意する考えを示した。この後、野田首相が関係閣僚会合で、政府として再稼働する判断を正式表明した。  決定を受け、関西電力は16日午後から再稼働に向けた準備作業に入ったが、フル稼働までには約6週間かかる見通し。  関西電力管内では15%以上の節電目標が設定されているが、枝野経産相は16日、「安全に稼働するまでには一定の期間を要する」と述べ、引き続き、節電への協力要請を行った。枝野経産相はまた、「政府の『脱原発依存』の方針は変わらない」と強調した。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示