FB Posting Diary

毒舌亭FB投稿記

July 31, 2019

2019.7.31(水)

 福島県はMっ気満載だ。またまた過ちを犯した。
 福島第二原発廃炉と引き替えに核燃料一時保管施設を受け入れるという。

 マタイ福音書5章39節に「右の頬を打たれたら、左の頬をも差し出しなさい」とあるが、これで左の頬を差し出すのは4度目だ。被害者が加害者が勝手に付けた条件を受け入れてどうする。

 思い出して欲しい。
〇中間貯蔵施設のための「調査」について、「建
設を前提としない」と言いつつ、「苦渋の決断」で受け入れを決め、
〇その「建設」についても、前言を反故にして「苦渋の決断」で受け入れを決め、
〇さらに「放射性物...

July 30, 2019

2019.7.30(火)

 某病院ナウ。某名誉教授及び40年前の職場同僚の某と遭遇。
 必ず誰かしらには会うんだよね、病院。
 もっと確実に「Old friends」に会いたけりゃ、告別式・通夜に出席するのがベスト。
 間違いなくより多くの人に会える。
 これを「既知との遭遇」という。
 そして、直会(なおらい)では、故人を偲ぶことより昔話に花が咲くのが常。
「あんた、まだ生きてたのか」とも。

 Evergreen Music通算1219曲目。

 ♬ Oid friends / Simon & Garfunkel

July 30, 2019

2019.7.30(火)

 先週末、元副知事と飲んでいて、別の元副知事の娘がアイルランドだかに留学していたとの話題が出、そういえば我が娘もUCLA(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)に留学したことがあったなと思い出した。

 不肖・毒舌亭自身は、米東海岸には行ったものの西海岸には行ったことはなく、当然ロスにもシスコにも足を降ろしたことはない。

 端的に言って、真面目で名誉や政治色を重んじる東海岸に比べ、反トランプの牙城カリフォルニアは、オープンマインド、自由志向、どこまでも青い空の西海岸というイメージが強い。

 ザ・ママス&パパスのメンバー...

July 27, 2019

2019.7.27(土)

 

 いつもは味噌と塩をかけ、梅干の写真を見ながら安価な雑穀米を食する毒舌亭という下級国民(シモジモの民)の男。
 今日の土用丑の日ばかりはと鰻専門店に行き、決死の思いで二段重の鰻を注文。
 普段有り付けないものだけにさっぱり味が分からず、フーテンの寅さん並に「おい、さくら。これはうめえのか、まずいのか、どっちだ。はっきりしろい」などと口走る。
 食し終わって、さっきから腹巻の中で固く握り締めていたバラ銭をおもむろに取り出して支払いを済ませる。  
 小銭の多さに、このときの会計の店員さんの慌て顔った...

July 26, 2019

2019.7.26(金)

 アンプが1台追加されたので、久しぶりにオーディオセットの配線をし直しwas。
 なにせ、これでアンプが3台、チューナー2台、スピーカー2セット4台、オープンリールデッキ1台、カセットデッキ2台、CDプレーヤー1台、イコライザー1台、ダブルトーンアーム付きレコードプレーヤー1台、デジタル液晶テレビ1台、DVDレコーダー1台、テープデッキセレクター1台、スピーカーセレクター1台にノートパソコンが1台の大所帯。
 これを全部結線しようとするものだから、配線が複雑怪奇状態。まるで日韓関係か、あの丸山穂高に入党要請す...

July 22, 2019

2019.7.22(月)

 ○改憲勢力2/3割り込みを大いに歓迎する。爺さんっ子の夢潰(つい)えたり。Look at the Mar. ※国民から裏切り者出るなよ。
 ○新撰組2議席は上等。要の人は来年(衆)行けばいい。党首としてNHK日曜政治討論に堂々と出られ島田スシローを滅多斬りできる。
 ○安保法で「法的安定性は関係ない」発言の礒崎陽輔落選は嬉しい。
 ○宮城は野党共闘候補勝利だが、全体として思ったほど共闘候補が伸びなかったのは連合に責任あり。それに国民は国民(党)を見透かした。

 現段階での一断面での評価はこんなところかな?

July 22, 2019

2019.7.22(月)

 日本に演歌、イタリアにカンツォーネ、フランスにシャンソン、アルゼンチンにタンゴ、ブラジルにサンバがあるように、ポルトガルには「Fado(ファド)」という民族歌謡、大衆歌謡がある。

 ファドの意味は「運命」「宿命」。
 Guitarra portuguesa/ギターラ(ポルトガルギター)、Viola/ヴィオラ(スチール弦使用のクラシック・ギター)、Viola Baixo/ヴィオラ・バイショ(低音ギター)での伴奏が特徴で、ユネスコの「人類の無形文化遺産」になっている。

 ファドの歌い手をFadista/ファディスタ...

July 20, 2019

2019.7.20(土)

 吉本興業は、2人の今日を予想し、彼らの反旗で窮地に陥った会社を建て直すための穴埋め芸人として養成するために安倍さんを舞台に上げたんだな。
 なるほど、今にして思えば、あのズブズブ三文芝居も合点がいくというものだ。

July 18, 2019

2019.7.18(木)

 明後日に迫る参院選投票日を前に、FB友⭕️原さんのお誘いに応じ、今や社会現象と化した山本太郎候補の街頭演説@福島駅前に立ち会う。 参加者多数。
 これまではキワものに近いと受け止めていたが、どうやらそうではなさそうで、不覚を恥じる。
 演説は真面目、真剣そのもの。
 令和新撰組若しくは彼に1票を投じるかどうかは別として、スピーチ力、話術の巧みさはさすが。
 政治家とは、本来、言葉で人々をインスパイアする職業なんだということを再認識する。
 原発事故被災地ゆえに登場した元東電社員で元拉致連事務局長の候補・蓮池...

July 16, 2019

2019.7.16(火)

 来週あたりから学校は夏休みに入るのだろうか?
 自分にはずいぶんと昔のことだし、老後の2000万円不足という悪夢にうなされている下級老人にとっては、今じゃとても実感がわかない。
 せめて夏休みに入るときのわくわく感を歌で味わおうということで、懐メロ番組でも今はほとんど採り上げられることのない昭和の歌・通算58〜60曲目は、次の3曲。いずれもライブで。

 ①よしだたくろうの「夏休み」(昭和46年)は、2年生まで小学校に在籍していた1950年代前半の鹿児島の夏の情景を実体験を元に描いた曲とされる。本人は否定してい...

Please reload

特集記事
最新記事

HOME

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

HOME

Page Links

FB投稿記 TOP

​常緑音楽館 TOP

 

国際交流フォト

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon