FB Posting Diary

毒舌亭FB投稿記

April 30, 2018

2018.4.30(月)

April 30, 2018

2018.4.30(月)

 現在、お二人のFB友が入院、手術生活を送っておられます。
 私も先月、同様の状態でしたが、お二人には、じっくり療養して、元通りの生活に戻られるよう祈っております。

 今日で暑かった桜の4月も終わり。
 明日からは新緑の5月。
 これにちなみ、この曲を。

 Barry、Robin、Maurice Gibbのギブ三兄弟(Robin、Mauriceはdizygotic twins(二卵性双生児))を中心に構成されたThe Bee Geesの作品で、1971年の英国映画『小さな恋のメロディ』(原題: Melody)のテ...

April 25, 2018

2018.4.25(水)

 私の個人サイトの「毒舌亭ノート」コーナーに「森友改ざん文書と佐川証言」を収録しました。

 公文書改ざん問題に関する各社社説、財務省報告の改ざん前後比較表、証人喚問された佐川前国税庁長官に対する衆参両院予算委員会での質疑について、いずれも全文(テキストで文字起こしの上、PDF化)を掲載しました。

 アドレスは次のとおりです(一応、スマホにも対応させましたが、一部レイアウトが乱れます)。

  https://www.yanxia2008.com/archives-006

April 25, 2018

 作詞家・なかにし礼は、自分の作品中最も好きな曲として「石狩挽歌」(1975)を挙げる。
 歌唱は北原ミレイ。

 その北原のデビュー曲は、1970年の「ざんげの値打ちもない」。
 こちらの作詞は阿久悠。
 阿久悠が亡くなり、早10年強が経過した。

 歌詞は、犯罪にまで踏み込み、自分の人生を見限って救いのない若い女性の心情を唱う内容で、当時、ひときわ異色で衝撃的な曲として迎え入れられた。

 経済成長で社会全体がある意味幼児化しつつある中で、当時流行った「マイホーム主義」とは逆行するような暗さ、情念に満ち満ちている。

 阿久悠には、明るいだけで...

April 24, 2018

2018.4.24(火)

 解説不要。

****************************************

「もっと大事なこと」はない

2018.4.22 西日本新聞

 森友学園、加計(かけ)学園を巡る新事実が次々と発覚し、国会では安倍晋三政権に対する野党の追及が続いている。安倍政権の復活以降、最も深刻な危機といえる。

 そうした中で、一部メディアからは「いつまで森友、加計ばかりやっている。北朝鮮の脅威を議論しなくていいのか」という声が上がり始めた。麻生太郎財務相も、報道が疑惑追及に偏り、環太平洋連携協定(TPP)に関する記事が少...

April 23, 2018

2018.4.23(月)

 昨日は、元キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんの命日(2011.4.21死去、享年55歳)だった。

 夫・小達一雄氏(63歳、故・夏目雅子の兄。在NY)は、2012年に『田中好子“いつもいっしょだよ”基金』を設立し、東日本大震災の被災者遺族のサポート活動を行っているそうだ。

音楽評論家の湯川れい子さんによれば、3・11の後、湯川さんと小達氏は、好子さんの遺影を持って、石巻の被災地を泣きながら歩いたという。

 特にキャンディーズ・フリークではないけれど、Evergreen Music通算1131曲目は、ラス...

April 19, 2018

2018.4.19(木)

 昨日辞意表明した財務省の福田事務次官。
 否定はしていても、限りなくブラックに近い。

 セクシャル・ハラスメントという時代の流れの変化に無頓着な感性が災いし、エリートと呼ばれる人種が陥りやすい生き様の一端が出たのでは?

 いまどき「アナクロニズム」と言われても反論できまい。

 そういえば、この曲もアナクロニズムだと言えば言えるかも知れないなあ。

 でもよく聞くと、来週の閣議で正式に辞任が認められたら、この曲の2番に出てくる歌詞に福田さん、ある日、共鳴するかも知れない。
 
 2 きのう勤皇 あしたは佐幕
   その...

April 19, 2018

2018.4.19(木)

 今日の時事川柳。

 「言葉遊び」で申し訳ありません。

April 17, 2018

2018.4.17(火)

 安倍内閣の支持率が更に下がり、日テレ調査ではなんと発足以来最低、危険水域の26.7%。

 なのに、流行りしものは、はぐらかし、的外れ、激高、攻撃、支離滅裂、無知・無恥、忖度、隠蔽、改竄、責任転嫁、秘密、・・とんでもない時代になったものだ。

 でき得れば、田中の角さんでも、大平さんでも、三木さん、福田(親子)さん、宮澤さん、橋本さん、小渕さんなどなど、誰でも良いから戻ってくれないかなあ。

 たとえどなたであっても、それなりに筋は通す人たちだったし、また、彼らを支える昔の自民は、もっと懐の深い政党だったよなあ。

 今は...

April 14, 2018

2018.4.14(土)

 どんどん、次々と出てくる新情報。

     農水省からも「エヒメ・ペーパーズ」がオープン。
 京都産業大の教授も内閣府 藤原次長から「後から出てきて」言われたと。

 国会に証人喚問間近の柳瀬さん。

 あなたが忖度する人は、もはやダッチロール状態の「日本の膿(うみ)」。
 ここらが潮時です。もう気遣いの必要はありません。

 洗いざらいブチ撒けて、佐川さんがなれなかった国民の英雄になりなさい。
 「第二の前川」になりなさい。
 公務員になった時の初心に戻りなさい。

梁取 洋夫さんの投稿をシェア

4月13...

Please reload

特集記事
最新記事

HOME

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

HOME

Page Links

FB投稿記 TOP

​常緑音楽館 TOP

 

国際交流フォト

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon