長い髪の女性.jpg

Historical Archives

#097 ジョー・バイデン米国大統領就任演説

​(附:カマラ・ハリス副大統領就任演説)

(附:アマンダ・ゴーマンさん詩朗読)

(附:レディ・ガガ国歌斉唱、ジェニファー・ロペス・パフォーマンス)

2021.01.22(金)記

バイデン大統領就任演説.jpg

Joe Biden Inaugural Address(Full )

Chief Justice Roberts, Vice President Harris, Speaker Pelosi, Leader Schumer, Leader McConnell, Vice President Pence, distinguished guests, and my fellow Americans.

This is America’s day. This is democracy’s day. A day of history and hope. Of renewal and resolve.

Through a crucible for the ages America has been tested anew and America has risen to the challenge.

Today, we celebrate the triumph not of a candidate, but of a cause, the cause of democracy.

The will of the people has been heard and the will of the people has been heeded.

We have learned again that democracy is precious.

Democracy is fragile.

And at this hour, my friends, democracy has prevailed.

So now, on this hallowed ground where just days ago violence sought to shake this Capitol’s very foundation, we come together as one nation, under God, indivisible, to carry out the peaceful transfer of power as we have for more than two centuries.

We look ahead in our uniquely American way – restless, bold, optimistic – and set our sights on the nation we know we can be and we must be.

I thank my predecessors of both parties for their presence here.

I thank them from the bottom of my heart.

You know the resilience of our Constitution and the strength of our nation.

As does President Carter, who I spoke to last night but who cannot be with us today, but whom we salute for his lifetime of service.

I have just taken the sacred oath each of these patriots took — an oath first sworn by George Washington.

But the American story depends not on any one of us, not on some of us, but on all of us.

On“WethePeople”whoseekamoreperfectUnion.

This is a great nation and we are a good people.

Over the centuries through storm and strife, in peaceandinwar,wehavecomesofar.Butwestill have far to go.

We will press forward with speed and urgency, for we have much to do in this winter of peril and possibility.

Much to repair.

Much to restore.

Much to heal.

Much to build.

And much to gain.

Few periods in our nation’s history have been more challenging or difficult than the one we’re in now.

A once-in-a-century virus silently stalks the country.
It’s taken as many lives in one year as America lost in all of World War II.

Millions of jobs have been lost.
Hundreds of thousands of businesses closed.
A cry for racial justice some 400 years in the making moves us.
The dream of justice for all will be deferred no longer.

A cry for survival comes from the planet itself. A cry that can’t be any more desperate or any more clear.

And now, a rise in political extremism, white supremacy, domestic terrorism that we must confront and we will defeat.

To overcome these challenges – to restore the soul and to secure the future of America – requires more than words.

It requires that most elusive of things in a democracy:
Unity.

In another January in Washington, on New Year’s Day 1863, Abraham Lincoln signed the Emancipation Proclamation.

When he put pen to paper, the President said,

“If my name ever goes down into history it will be for this act and my whole soul is in it.”
My whole soul is in it.

Today, on this January day, my whole soul is in this:  Bringing America together.

Uniting our people. 

And uniting our nation.
I ask every American to join me in this cause.

Uniting to fight the common foes we face: Anger, resentment, hatred.Extremism, lawlessness, violence.Disease, joblessness, hopelessness.

With unity we can do great things. Important things.

We can right wrongs.
We can put people to work in good jobs.

We can teach our children in safe schools.
We can overcome this deadly virus.We can reward work, rebuild the middle class, and make health care secure for all.
We can deliver racial justice.
We can make America, once again, the leading force for good in the world.

I know speaking of unity can sound to some like a foolish fantasy.
I know the forces that divide us are deep and they are real.

But I also know they are not new.

Our history has been a constant struggle between the American ideal that we are all created equal and the harsh, ugly reality that racism, nativism, fear, and demonization have long torn us apart.

The battle is perennial.

Victory is never assured.

Through the Civil War, the Great Depression,

World War, 9/11, through struggle, sacrifice, and setbacks, our “better angels” have always prevailed.

In each of these moments, enough of us came together to carry all of us forward.
And, we can do so now.
History, faith, and reason show the way, the way of unity.

We can see each other not as adversaries but as neighbors.
We can treat each other with dignity and respect. Wecanjoinforces,stoptheshouting,andlowerthe temperature.

Forwithoutunity,thereisnopeace,onlybitterness and fury.
No progress, only exhausting outrage.
No nation, only a state of chaos.

This is our historic moment of crisis and challenge, and unity is the path forward.
And, we must meet this moment as the United States of America.

If we do that, I guarantee you, we will not fail.
We have never, ever, ever failed in America when we have acted together.

And so today, at this time and in this place, let us start afresh.
All of us.Let us listen to one another.
Hear one another.

See one another.
Show respect to one another.

Politics need not be a raging fire destroying everything in its path.
Every disagreement doesn’t have to be a cause for total war.

And, we must reject a culture in which facts themselves are manipulated and even manufactured.

My fellow Americans, we have to be different than this.
America has to be better than this.
And, I believe America is better than this.

Just look around.
Here we stand, in the shadow of a Capitol dome that was completed amid the Civil War, when the Union itself hung in the balance.
Yet we endured and we prevailed.

Here we stand looking out to the great Mall where Dr. King spoke of his dream.

Here we stand, where 108 years ago at another inaugural, thousands of protestors tried to block brave women from marching for the right to vote.

Today,wemarktheswearing-inofthefirstwoman in American history elected to national office – Vice President Kamala Harris.

Don’t tell me things can’t change.Here we stand across the Potomac from Arlington National Cemetery, where heroes who gave the last full measure of devotion rest in eternal peace.

And here we stand, just days after a riotous mob thoughttheycoulduseviolencetosilencethewillof the people, to stop the work of our democracy, and to drive us from this sacred ground.

That did not happen.
It will never happen.
Not today.Not tomorrow.Not ever.

To all those who supported our campaign I am humbled by the faith you have placed in us.

To all those who did not support us, let me say this: Hear me out as we move forward.
Take a measure of me and my heart.

And if you still disagree, so be it.
That’s democracy.
That’s America.
The right to dissent peaceably, within the guardrailsofourRepublic,isperhapsournation’s greatest strength.

Yet hear me clearly:
Disagreement must not lead to disunion.

And I pledge this to you:
I will be a President for all Americans. Iwillfightashardforthosewhodidnotsupportme as for those who did.

Manycenturiesago,SaintAugustine,asaintofmy church, wrote that a people was a multitude defined by the common objects of their love.

What are the common objects we love that define us as Americans?

I think I know.

Opportunity.

Security.

Liberty.

Dignity.

Respect.

Honor.

And, yes, the truth.

Recent weeks and months have taught us a painful lesson.
There is truth and there are lies.
Lies told for power and for profit.

And each of us has a duty and responsibility, as citizens, as Americans, and especially as leaders – leaderswhohavepledgedtohonorourConstitution and protect our nation — to defend the truth and to defeat the lies.

IunderstandthatmanyAmericansviewthefuture with some fear and trepidation.
I understand they worry about their jobs, about taking care of their families, about what comes next.I get it.

But the answer is not to turn inward, to retreat into competingfactions,distrustingthosewhodon’tlook like you do, or worship the way you do, or don’t get their news from the same sources you do.

We must end this uncivil war that pits red against blue, rural versus urban, conservative versus liberal.

We can do this if we open our souls instead of hardening our hearts.
If we show a little tolerance and humility.
If we’re willing to stand in the other person’s shoes just for a moment.

Because here is the thing about life:
There is no accounting for what fate will deal you. There are some days when we need a hand. There are other days when we’re called on to lend one.
That is how we must be with one another.
And, if we are this way, our country will be stronger, more prosperous, more ready for the future.

My fellow Americans, in the work ahead of us, we will need each other.
We will need all our strength to persevere through this dark winter.

We are entering what may well be the toughest and deadliest period of the virus.

We must set aside the politics and finally face this pandemic as one nation.

I promise you this: as the Bible says weeping may endure for a night but joy cometh in the morning. We will get through this, together

The world is watching today.
So here is my message to those beyond our borders:  America has been tested and we have come out stronger for it.

We will repair our alliances and engage with the world once again.

Not to meet yesterday’s challenges, buttoday’s and tomorrow’s.
We will lead not merely by the example of our power but by the power of our example.

We will be a strong and trusted partner for peace, progress, and security.

We have been through so much in this nation. And, in my first act as President, I would like to ask you to join me in a moment of silent prayer to remember all those we lost this past year to the pandemic.

To those 400,000 fellow Americans – mothers and fathers, husbands and wives, sons and daughters, friends, neighbors, and co-workers.

We will honor them by becoming the people and nation we know we can and should be.
Let us say a silent prayer for those who lost their lives, for those they left behind, and for our country.

Amen.

This is a time of testing.
We face an attack on democracy and on truth. A raging virus.Growing inequity.
The sting of systemic racism.
A climate in crisis.
America’s role in the world.

Any one of these would be enough to challenge us in profound ways.
But the fact is we face them all at once, presenting this nation with the gravest of responsibilities.

Now we must step up.All of us.
It is a time for boldness, for there is so much to do. And, this is certain.

We will be judged, you and I, for how we resolve the cascading crises of our era.
Will we rise to the occasion?

Will we master this rare and difficult hour?
Will we meet our obligations and pass along a new and better world for our children?

I believe we must and I believe we will.And when we do, we will write the next chapter in the American story.

It’s a story that might sound something like a song that means a lot to me.
It’s called “American Anthem” and there is one verse stands out for me:

“The work and prayers of centuries have brought us to this day.
What shall be our legacy?
What will our children say?...

Let me know in my heart.

When my days are through.

America. America.

I gave my best to you.
”Let us add our own work and prayers to the unfolding story of our nation.
If we do this then when our days are through our children and our children’s children will say of us they gave their best.

They did their duty.
They healed a broken land.

My fellow Americans, I close today where I began, with a sacred oath.
Before God and all of you I give you my word.

I will always level with you.

I will defend the Constitution.

I will defend our democracy.

I will defend America.

I will give my all in your service thinking not of power, but of possibilities.
Not of personal interest, but of the public good. And together, we shall write an American story of hope, not fear.

Of light, not darkness.
An American story of decency and dignity. Of love and of healing.
Of greatness and of goodness.
May this be the story that guides us.

The story that inspires us.
The story that tells ages yet to come that we answered the call of history.

We met the moment.
That democracy and hope, truth and justice, did not die on our watch but thrived.

That our America secured liberty at home and stood once again as a beacon to the world.

That is what we owe our forebearers, one another, and generations to follow.

So, with purpose and resolve we turn to the tasks of our time.

Sustained by faith.Driven by conviction.And, devoted to one another and to this country we love with all our hearts.

May God bless America and may God protect our troops.

Thank you, America.

Source : WHITE HOUSE 2021.1.21

ジョー・バイデン米大統領就任演説

ロバーツ最高裁長官。ハリス副大統領。ペロシ下院議 長。シューマー院内総務。マコネル院内総務。ペンス 副大統領。ご来賓の皆様。アメリカ国民の皆さん。

これはアメリカの日です。これは民主主義の日です。 歴史と希望の日、再生と決意の日です。

アメリカは歴史的な試練を受けて新たに試され、アメリカはその挑戦に見事に応じました。

私たちは今日、1人の候補の勝利ではなく、大義の勝利を祝っています。民主主義の大義です。

国民の声が、国民の意志が響き渡り、そして国民の意志が尊重されました。

私たちはまたしても、民主主義は貴重なものだと学びました。

民主主義は壊れやすい。

そして皆さん、今のこの時は、民主主義が勝利しました。

わずか数日前に暴力が議事堂の基礎そのものを揺るがそうとした、この同じ神聖な場所で、私たちは神の下で不可分なひとつの国民として集まりました。もう2世紀以上も前からそうしてきたように、平和的な権力移譲を実現するために。

私たちは今、アメリカ特有の、落ち着きがなく大胆で楽観的な方法で、前を見据えています。そうやって、自分たちがなれると分かっている国、そうならなくてはならない国の姿を見つめています。

そうしながら私は、今日ここにいてくれる両党の前任大統領たちに感謝しています。

心の底から感謝しています。

この国の憲法がいかにたくましく、この国がいかに強いか、力強いか、よく承知しています。

カーター大統領もそうです。カーター大統領とは昨晩、話をしました。今日ここにいらっしゃることはできませんでしたが、生涯かけてこの国に尽くしてくださった、その貢献をたたえます。

前任の愛国者たちと同様に、私もたった今、神聖な誓いをしたところです。ジョージ・ワシントンが最初に行った同じ誓いです。

しかし、アメリカの物語は誰かひとりに頼るものではなく、一部の数人に頼るものでもなく、全員を必要とします。

「より完全な連合を求める我々国民」を必要とするのです。

この国は偉大な国で、私たち国民は善良な人間です。

そして数世紀にわたり、嵐や争い、平和と戦争を乗り越えて、本当に大きく前進してきました。それでもまだまだ、進むべき道のりは続いています。

危険と大きな可能性を秘めたこの冬、やるべきことはたくさんあり、私たちは危機感をもって􏰀やかに、前へ突き進みます。

やるべきことはたくさんある。癒やすべきこともたくさんある。再生することも、再建することも、得るべきこともたくさんあります。

今の私たちほど厳しい思いをしている、これほど厳しく困難な時代に直面してきた人は、この国の歴史でそうはたくさんいません。

100年に一度のウイルスが音もなくこの国にはびこり、第2次世界大戦を通じて失われたのと同じくらい多くの命を、たった1年で奪ってしまいました。

何百万もの仕事が失われました。何十万もの事業が閉じました。人種の平等を求めて400年ほど前から続く叫びが、私たちを突き動かします。すべての人に正義をもたらすという夢を、もうこれ以上先送りなどしません。

この惑星そのものが、存亡をかけた悲鳴を上げています。これ以上ないほど必死で、これ以上ないほどはっきりした悲鳴です。

そして今や、政治においては過激主義や白人至上主義、国内テロリズムが台頭しており、私たちはこれに立ち向かわなくてはならないし、打倒します。

いくつもの課題を克服するため、アメリカの魂を再生 し、アメリカの未来を確保するためには、言葉だけで は到底足りません。

はるかにたくさんのことが必要です。民主主義において何より得がたいもの、つまり連帯が必要なのです。連帯が。

かつて別の1月に、1863年の元日に、エイブラハム・リンカーンは奴隷解放宣言に署名しました。

紙にペンを走らせた時、大統領はこう言いました。

「もし私の名が歴史に残るようなことがあれば、これがその理由になる。私は全身全霊をこれに注ぎ込んだ」と。

今日のこの1月の日に、私も全身全霊を込めています。アメリカをひとつにまとめるため。国民の連帯、国の連帯を実現するため。この大義のため、すべてのアメリカ人に協力を呼びかけます。

怒り、不満、憎悪、過激主義、無法状態、暴力、病気、失業、そして希望の喪失――。こうした敵に立ち向かうため、みんなで連帯してほしいと。

連帯すれば、私たちは素晴らしいことが実現できます。大切なことが。

不正を正し、国民に良い仕事を提供できます。

子どもたちを安全な学校で教えることができます。恐ろしいウイルスを克服し、雇用を回復し、中産階級を立て直し、雇用を安定させられます。人種の平等を確保できます。そしてアメリカは再び、世界で率先して良いことをする存在になれます。

この時期に「連帯」などと言うと、ばかげた幻想だと思う人もいるのは承知しています。私たちを分断する力は深く浸透していますし、その力は本物です。ただ、決して新しいものではありません。

私たちの歴史は、誰もが平等に作られたというアメリカの理想と、その一方で人種差別や移民排斥主義や恐怖によって国が引き裂かれてきたという厳しく醜い現実が、常にせめぎ合う中で作られてきました。

この戦いは絶え間ないもので、勝利は決して確実ではありません。

南北戦争や大恐慌、世界大戦、9/11、困難と犠牲と失敗が相次ぐ中、それでも常に私たちの善性がまさってきました。

大変だったその時々に、必要な人数が集まり、力を合わせて、この国を前進させてきたのです。今回もまたそれができます。歴史と信念と理性が道を示してくれます。連帯の道を。

私たちはお互いを敵対する相手ではなく、隣人として見ることができます。お互いを尊重し、敬意をこめて接することができます。私たちは協力し、叫ぶのをやめて、ヒートアップした温度を下げることができます。

というのも連帯がなければ平和はなく、いがみ合いと激しい怒りしかありません。進歩はなく、くたびれ果てるほどの激高しかありません。国はなく、ただ混沌 (こんとん)しかあり得ません。

私たちは今、歴史的な危機と挑戦の時を迎えています。そして連帯こそ、前進するための道です。私たちはこの瞬間を、「合衆国」として迎えなくてはなりません。

そうすれば、決して失敗はしないと保証します。アメ リカでは、国民がまとまって行動したのに失敗したこ となど、一度も、まったくないのですから。

なので今この時、この場所から、みんなして新しく再 出発しましょう。お互いの言うことをまた聴くように しましょう。お互いを聴いて、お互いを見るようにし ましょう。お互いを尊重するようにしましょう。

政治というのは、何もかも破壊してしまう業火でなくても良いのです。意見が一致しないからといって、それが常に全面戦争の原因になる必要もありません。そして、事実そのものが歪曲(わいきょく)され、時には捏􏰁(ねつぞう)されてしまうような風習を、拒絶しなくてはなりません。

アメリカの同胞の皆さん。このような状態は変えなくてはなりません。より良く行動しなくてはなりませんし、アメリカはもっとはるかにまともなはずだと、私は信じています。

周りを見回してみてください。私たちは今、議事堂ドームの前に立っています。すでに話題になったように、南北戦争の最中に建􏰁されたものです。当時は合衆国の連合そのものが文字通り、存亡の危機にありました。それでも私たちは耐え抜き、打ち勝ちました。

私たちはこうしてここに立ち、偉大なナショナル・ モールを見渡しています。キング牧師が夢について語った、あのモールを。

私たちはこうしてここに立っています。108年前の別の就任式で、参政権を求めて行進する勇敢な女性たちに数千人が抗議し、行方を阻もうとした同じ場所で。

その場所で本日、女性が初めて全国を代表する副大統領として宣誓就任したことを、私たちは祝っているのです。カマラ・ハリス副大統領です。

世の中は何も変わらないなどと、言わないでいただきたい。ここからポトマック川を挟んだ向こう側にはアーリントン国立墓地があり、そこでは全身全霊を捧げた英雄たちが永遠に眠っているのですから。

そしてほんの数日前にはこの場所で暴徒が、暴力をもって国民の意志を沈黙させられるなどと考え、私たちの民主主義の仕事を阻止し、この神聖な場所から私たちを追い出せるなどと勝手に思い込んでいました。思い通りにはならなかったし、今後も決してなりません。今日も、明日も、決して。絶対に。

私たちの選挙戦を支持してくださった皆さん、信じてくださって、身が引き締まる思いです。

私たちを支持しなかった皆さんには、こう申し上げます。これから前に進む中で、私たちの言い分に耳を貸してください。私と私の心を受け止め、検討し、それで判断してください。

それでも賛成できないなら、それは仕方がありません。民主主義とはそういうものです。アメリカとはそういうものです。この共和国の枠組みの内側で、平和的に抗議する権利こそ、この国最大の力かもしれません。

しかし、はっきり申し上げます。意見の不一致が、国の解体につながってはなりません。

そして皆さんに約束します。私はすべてのアメリカ人の大統領になると。すべてのアメリカ人の。そして、私を支持した人と同じくらい私を支持しなかった人のためにも懸命に戦うと。

何世紀も前に、私が通う教会の聖人、聖アウグスティヌスはこう書きました。人の集団というのは、共通した愛情の対象によって定義されると。

では、私たちをアメリカ人と定義する、共通の愛情の対象はなんでしょう?

答えはお分かりだと思います。機会。安全。自由。尊厳。尊敬。名誉。そして、そう、真実です。

ここ数週間や数カ月の間に、私たちは厳しい教訓を得ました。真実があり、そしてたくさんのうそがあるのだと。権力と利益のためにつく、うそがあるのだと。

そして私たちひとりひとりに、市民として、アメリカ人として、そしてリーダーとして、真実を守り、うそを打倒する義務と責任があります。特に、この国の憲法を尊重しこの国を守ると誓ったリーダーには。

もちろん、多くのアメリカ人が未来を恐れて不安なのは理解できます。仕事がどうなるのか不安なのは分かります。うちの父親がそうだったように、夜中にベッドから天井を見上げて、「健康保険はどうなる? 家のローンはどうなる?」と考えているのも分かります。家族のことを、これからどうなるのかを心配しているのも。分かっていると約束します。

けれども、内向きになってしまっては、答えは見つかりません。勢力争いの中に引きこもってしまっては。自分と見た目の違う相手、自分と信仰の仕方が違う相手、自分と違う情報源からニュースを得ている人たち。そういう相手を疑うばかりでは。

赤い州と青い州を対立させ、農村部と都会を対立させ、保守派とリベラルを対立させる、この不穏な国内対立、このまともでない戦いを終わらせなくてはなりません。

自分の心をこわばらせるのではなく、自分の魂を開けば、それは可能です。少し寛容になり、少し謙虚になれば。そして、私の母がよく言ったように、他人の靴を履くように他人の立場になってみれば。一瞬でも、相手の立場になってみてください。

というのも人生において、運命が自分に何をよこしてくるか、予想などつかないからです。人の助けが必要な時もあります。自分が人を助ける番のこともあります。そうでなくてはなりません。お互いにそうやって助け合わなくては。私たちがそうやって行動すれば、この国はもっと強く、もっと豊かに、もっと未来に向けて準備ができます。そして、意見がなお一致しなくても、それでも大丈夫なんです。

アメリカの同胞の皆さん。これからの作業において、私たちはお互いを必要とします。この暗い冬を耐え抜くには、全員の力が必要です。

ウイルスに関して言えば、これから最も暗い、最も被害が甚大かもしれない時期にさしかかっています。

私たちは政治をいったん横に置いて、ついにひとつの国として、ひとつの国としてこのパンデミックに立ち向かわなくてはなりません。

そして約束します。聖書が言うように、「夜通し涙を流すとしても、朝には喜びがやってくる」のです。みんなで乗り切りましょう。みんなで。

皆さん、いいですか、ここにいる下院や上院で働く同僚はみんな、世界が自分たちを見つめていることを承知しています。世界が、今日の私たち全員を見ているのです。なので、この国の国境の外にいる人たちにはこう申し上げます。アメリカは試練を受け、前よりたくましくなって乗り越えました。

私たちは同盟関係を修復し、再び世界とかかわっていきます。

過去の課題に対応するためではなく、今日や未来の課題に取り組むため。そして、私たちはただ力を規範として先頭に立つのではなく、規範としての力を拠り所に先頭に立つつもりです。

私たちは平和と進歩と安全保障のため、信頼できる強力なパートナーになります。

皆さんご承知の通り、私たちはみんな本当に大変な思いをしてきました。なので、大統領としてまず、皆さんにお願いをしたいと思います。この1年の間にパンデミックのため失ったすべての人を追悼し、私と一緒に静かに祈ってくださいませんか。

40万人もの、私たちと同じアメリカ人を。お母さんたち、お父さんたち、夫たち、妻たち、息子たち、娘た ち、友人たち、隣人、そして同僚たちを。

失った人たちをたたえ、そして自分たちがなれると分かっている国民と国、なるべき国と国民になりましょう。なのでお願いします。命を落とした人たち、置き去りにされた人たち、そしてこの国のために、静かに祈りましょう。

......アーメン。

皆さん、今は試練の時です。この国の民主主義と真実が攻撃されています。激しく広がり続けるウイルス、拡大する不公平、制度的人種差別の痛み、危機的な気候、世界におけるアメリカの役割......。

どれひとつをとっても、それだけで深刻な課題なのに、すべてが一斉に押し寄せているのです。おかげでこの国は今、かつてない深刻な責任に直面しています。

今は試練の時です。私たちは立ち上がって、挑戦に応えられるのでしょうか。今は勇敢に大胆に行動しなくてはなりません。やるべきことは本当にたくさんあるのです。そしてこれは確実です。

この時代に次々と降り注ぐ危機をどう解決するかで、私たちは後世の審判を受けます。皆さんも私も。この挑戦に応えるのかが、問われています。

希少で厳しいこの時を克服するのか。責任を果たして、より良い新しい世界を子どもたちに引き継ぐのか。そうしなくてはならないと私は思いますし、皆さんも同じはずです。

できるはずだと思いますし、それができた時に私たちはアメリカ合衆国の歴史に次の偉大な章を書き足すことになります。アメリカの物語に。

その物語は歌のように響くものかもしれません。私とってとても大切な歌です。「American Anthem(ア メリカ賛歌)」という曲で、少なくとも私には特に印象的な歌詞があります。

「100年の働きと祈りがこの日をもたらした。私たちは何を残し、子どもたちは何と言うのか」

 

 

「私の人生が終わる時、アメリカよ、アメリカよ、君に最善を捧げたと自分が納得できていますように」

私たちもこの偉大な国で繰り広げられている物語に、自分たちの働きと祈りを加えましょう。そうすれば、自分の人生が終わる時、子どもたちや、子どもの子ど もたちがこう言ってくれます。

「自分の最善を捧げ、自分の義務を果たした、壊れた 国を癒やした」のだと。

アメリカの皆さん、神聖な誓いで始めたように、今日は神聖な誓いで終わろうと思います。神と皆さん全員の前で、私は約束します。

私はいつでも常に皆さんに正直に語ります。憲法を守り、私たちの民主主義を守ります。アメリカを守ります。

そして私は皆さんにすべてを捧げます。自分の行動はすべて皆さんのためで、権力のためでなく可能性を考え、個人の利益ではなく公共の利益を考えて行動します。そしてみんな一緒に、アメリカの物語を書きましょう。恐怖ではなく希望の物語を。分断ではなく連帯、暗闇ではなく光の物語を。品性と尊厳、愛と癒やし、偉大で善良な物語を。

これが私たちを導く物語になりますように。私たちを奮い立たせる物語になりますように。そして、私たちが歴史の呼び声に応え、今という時の挑戦に立ち向かったのだと、将来にわたり語り継がれる物語に。

私たちの目の前で民主主義と希望、真実と正義は死なず、栄えたのだと。

アメリカは国内で自由を確保し、再び世界を照らす光となったのだと、そう語り継がれるように。

先祖に報い、お互いに報い、未来に報いるため、私たちはそうしなくてはなりません。

なので、意欲と決意をもって、私たちはこの時代の課題に取り組みます。

信念に支えられ、確信を原動力に、お互いのためを思い、そして心の底から愛する国のために。

神がアメリカを祝福しますように。そして神が、この国の兵を守ってくださいますように。

アメリカ、ありがとう。

出典:東京新聞 2021.1.21

カマラ・ハリス就任式.jpg

VicePresident

Kamala Harris'  Inauguration Speech

 

Good evening. It is my honor to be here. To stand on the shoulders of those who came before. To speak tonight as your Vice President.

In many ways, this moment embodies our character as a nation. It demonstrates who we are.

Even in dark times, we not only dream, we do. We not only see what has been, we see what can be. We shoot for the moon, and then we plant our flag on it. We are bold, fearless, and ambitious. We are undaunted in our belief that we shall overcome; that we will rise up. This is American aspiration.

Inthemiddleofthecivilwar,AbrahamLincolnsawa better future and built it with land grant colleges and the transcontinental railroad. In the middle of the civil rights movement, Dr. King fought for racial justice and economic justice.

American Aspiration is what drove the women in this nation, throughout history, to demand equal rights. And the authors of the Bill of Rights, to claim freedoms that had rarely been written down before.

A great experiment takes great determination. The will to do the work, and then the wisdom to keep refining, keep tinkering, keep perfecting. The same determination is being realized in America today. I see it in the scientists who are transforming the future. I see it in the parents who are nurturing generations to come, in the innovators and educators, in everyone, everywhere, who is building a better life for themselves, their families, and their communities.

This too, is American aspiration. This is what President Joe Biden has called upon us to summon now. The courage to see beyond crisis. To do what is hard, to do what is good, to unite, to believe in ourselves, believe in our country, believe in what we can do together.

Thank you, and may God bless America.

Truly, words we all needed to hear.

Source; marie clair 2021.1.21

カマラ・ハリス氏就任演説

こんばんは。 今夜ここに出席しご列席の皆さんの前で副大統領として話すことができて光栄に思います。

多くの点で、今この瞬間が国としての私たちの性質を体現しています。 それは私たちが誰であるかを示しているのです。

暗い時代にあってさえ、私たちは夢を見るだけでなく、実行に移します。 私たちは何があったかを見るだけでなく、何ができるかを見ます。私たちは月を狙って撃ち、それから旗を立てます。私たちは大胆で、恐れを知らず、野心的です。私たちは克服するという私たちの信念に臆することはありません。 私たちが立ち上がること。 これがアメリカの熱望することです。

南北戦争の真っ只中に、エイブラハムリンカーンはより良い未来を夢見て、ランドグラント大学と大陸横断鉄道によってそれを作り上げました。 公⺠権運動の最中に、キング博士は人種正義と経済的正義のために戦いました。

アメリカの熱望は、歴史を通して、この国の女 性が平等な権利を要求するように駆り立てること、 そして、権利章典の著者にこれまでほとんど書き留められたことがなかった自由を主張していくことです。

優れた実験には大きな決断が必要です。 仕事をする意志、そして洗練し続け、改良し続け、完璧にし続ける知恵が。 同じ決意が今日のアメリカでも実現されています。 私はそれを未来を変えようとしている科学者たちに見ています。 私は、これからの世代を育てている両親、イノベーターや教育者、すべての人が、どこにいて も、自分自身、家族、そしてコミュニティのためにより良い生活を築いているのを見ています。

これもアメリカの熱望することです。 これは、 ジョー・バイデン大統領が私たちに今召喚するように求めました。 それは、危機の向こうを見通す勇気。 難しいことをすること、良いことをすること、団結すること、自分自身を信じること、私たちの国を信じること、私たちが一緒にできることを信じることです。

ありがとう、そして神がアメリカを祝福してくれますように。

本当に、私たち全員が聞く必要のあった言葉で す。

​ 仮訳 2021.1.21

Vice President Kamala Harris’ swearing

The Hill We Climb

by Amanda Gorman

 Amanda Gorman.jpg

We've learned that quiet isn't always peace And the norms and notions
of what just is
Isn't always just-ice

And yet the dawn is ours
before we knew it
Somehow we do it
Somehow we've weathered and witnessed a nation that isn't broken

but simply unfinished
We the successors of a country and a time
Where a skinny Black girl
descended from slaves and raised by a single mother
can dream of becoming president
only to find herself reciting for one
And yes we are far from polished
far from pristine
but that doesn't mean we are
striving to form a union that is perfect
We are striving to forge a union with purpose
To compose a country committed to all cultures, colors, characters and conditions of man
And so we lift our gazes not to what stands between us
but what stands before us
We close the divide because we know, to put our future first,
we must first put our differences aside
We lay down our arms
so we can reach out our arms
to one another

We seek harm to none and harmony for all Let the globe, if nothing else, say this is true: That even as we grieved, we grew
That even as we hurt, we hoped

That even as we tired, we tried
That we'll forever be tied together, victorious
Not because we will never again know defeat
but because we will never again sow division
Scripture tells us to envision
that everyone shall sit under their own vine and fig tree And no one shall make them afraid
If we're to live up to our own time
Then victory won't lie in the blade
But in all the bridges we've made
That is the promise to glade
The hill we climb
If only we dare
It's because being American is more than a pride we inherit, it's the past we step into
and how we repair it
We've seen a force that would shatter our nation
rather than share it
Would destroy our country if it meant delaying democracy And this effort very nearly succeeded
But while democracy can be periodically delayed
it can never be permanently defeated
In this truth
in this faith we trust
For while we have our eyes on the future
history has its eyes on us
This is the era of just redemption
We feared at its inception
We did not feel prepared to be the heirs
of such a terrifying hour
but within it we found the power
to author a new chapter

To offer hope and laughter to ourselves
So while once we asked,
how could we possibly prevail over catastrophe?
Now we assert
How could catastrophe possibly prevail over us?
We will not march back to what was
but move to what shall be
A country that is bruised but whole,
benevolent but bold,
fierce and free
We will not be turned around
or interrupted by intimidation
because we know our inaction and inertia
will be the inheritance of the next generation
Our blunders become their burdens
But one thing is certain:
If we merge mercy with might,
and might with right,
then love becomes our legacy
and change our children's birthright
So let us leave behind a country
better than the one we were left with
Every breath from my bronze-pounded chest,
we will raise this wounded world into a wondrous one
We will rise from the gold-limbed hills of the west,
we will rise from the windswept northeast
where our forefathers first realized revolution
We will rise from the lake-rimmed cities of the midwestern states, we will rise from the sunbaked south
We will rebuild, reconcile and recover
and every known nook of our nation and
every corner called our country,
our people diverse and beautiful will emerge,
battered and beautiful
When day comes we step out of the shade,
aflame and unafraid

The new dawn blooms as we free it For there is always light,
if only we're brave enough to see it If only we're brave enough to be it

Source; CNN 2021.1.21

私たちがのぼる丘

アマンダ・ゴーマン

日が登ると、我々は自問する。

この終わりのない陰のどこに光を見つけることができるのだろうかと。

我々は損失を背負いつつ、海を渡らなければならない。 我々は獣に勇敢に立ち向かい、静けさが必ずしも平和だとは限らないことを学んだ。

規範や概念が必ずしも正義とは限らないことも。

そして、夜明けは我々のものになっていた。

我々は、国が壊れているのではなく、単に未完成であるのを知り、乗り越えてきた。

国の後継者である我々は、奴隷の子孫でシングルマザーに育てられた痩せっぽちの黑人の少女が、大統領になることを夢見ることができ、その夢を朗読をすることができると知ったのだ。

そう、確かに我々は洗練されていないし、清廉潔白でもなく、完璧な団結を作ろうと努力して いるわけでもない。

しかし我々は、目的に向かって団結し、すべての人の文化、色、性格、条件にコミットする国を作り上げようと努めている。

だから我々は、我々の間にあるものではなく、我々の前にあるものに目を向ける。

我々は自分たちの未来が最も大切だと知っているので、分裂を終わらせ、我々の違いを脇に置く必要があるのだ。
我々はお互いに手を差し伸べることができるように上げた腕を下ろす。

誰にも危害を加えず、すべての人に調和を求めるために。 世界には、何はともあれ、これが真実だと言いたい。
我々は悲しみ、成⻑した。
我々は傷つき、希望を得た。
たとえ疲れても、努力した。
我々は永遠の団結を得て、勝利した。

二度と敗北しないからではなく、二度と分裂の種をまくことがないからだ。

聖書は、誰もが自分のブドウの木とイチジクの木の下に座ることで恐れることはなくなると教えている。

もし我々が自分たちの時代に生きるのであれば、勝利は刃にあるのではなく、我々が作ったすべての橋にある。
それが約束の地、それが我々が勇気を持って登る丘だ。

アメリカ人であることは、我々が受け継ぐべき誇り以上のものであり、過去に踏み込んで修復する手段でもある。

我々は、この国でともに生きるのではなく、この国を粉々にする力を見てきた。

⺠主主義を後退させ、国を破壊することになる力を。

それはもう少しで成功するところだった。

しかし、⺠主主義は時として遅れを取ることがあるが、永久に打ち負かされることは決してない。

この真実を、信仰を、我々は信頼している。

我々が未来を見ている間に、歴史は我々を見ているからだ。
今はまさに贖罪の時だ。

我々はその始まりを恐れ、恐ろしい時代の後継者になる準備ができていなかったが、その中で自分自身に希望と笑顔をもたらすための新たな物語を書く力を見出した。 かつては「どうしたら悲惨な出来事に打ち勝つことができるだろうか 」と考えていたが、今では我々は 「破局はどのようにして勝つことができるだろうか」と考える。 我々は過去に戻るのではなく、未来に向かうのだ。

この国は傷ついている。

しかし全体としては、慈愛にあふれていて、大胆で、力強く、自由だ。

我々は、不作為や怠惰が次の世代に受け継がれることを知っているので、もう恐怖に振り回されたり、邪魔されたりはしない。

我々の過ちは子どもたちの重荷になるが、一つ確かなのは、慈悲と力、そして権利と力を結びつければ、愛が我々の遺産となり、子どもたちは生まれながらにして恩恵を得ることになるだろう。

だから我々は、自分がいた頃の国よりもよい国になるようにしよう。

私のブロンズの胸が呼吸するたびに、我々はこの傷ついた世界を驚異的な世界に育ててい くのだ。
⻄部の⻩金の丘から立ち上がろう。
風の強い北東部から立ち上がろう。
そこは我々の祖先が最初に革命を実現した場所だ。

中⻄部の湖畔の町から立ち上がるのだ。
日焼けした南部から立ち上がるのだ。
我々は再建し、和解し、回復するだろう。

我々の国の隅々で、我々の国のあらゆる場所で、多様で美しい我々国⺠は、打ちのめされながらも、美しくなっていくだろう。

日が登れば、我々は恐れることなく、炎の陰から出ていく。

恐れを解き放てば、新しい夜明けが来る。

我々がそれを見る勇気があれば、我々がそれをする勇気があれば、そこにはいつも光があるのだ。

Source; Business Insider 2021.1.21

Lady Gaga Perform The National Anthem

At Biden’s Inauguration

Jennifer Lopez Performs A Patriotic Medley

At Biden’s Inauguration